1月7日埼玉県を含む11都府県で緊急事態宣言が発令されました。学校の教育活動は、より感染対策を万全にしながら、行っております。家庭内での感染予防も万全を期してください。不要不急の外出については控えていただき、うがい手洗いマスク着用、ソーシャルディスタンスを保つなど、ご対応をよろしくお願いいたします。
〒369-1246 深谷市小前田1463-1 Tel 048-584-0478  Fax 048-584-0479  E-mail 
hana-e@fukaya-hanazono-e.ed.jp

花園小校歌を聴く
 

花と緑の花園小学校へようこそ!

花園幼稚園
 

 

 

防災講演会を開催しました

本日東日本大震災で大きな被害を受けながら、小学生と中学生が普段の備えを生かして、命を守った「釜石の奇跡」で有名な釜石市の「いのちをつなぐ未来館」にお勤めの、
菊池 のどか さんと 本校をつないで、zoomによる防災講演会を開きました。

真剣に聞いている児童
お話をしてくださった菊池さんの言葉から締めくくりの印象的な物をいくつか紹介したいと思います。

〇自分の命を自分で守れなければ人の命は守れない。

〇朝ごはんをいっぱい食べて、学校に来る。(いざという時に動けるために。)

〇失敗しながらいろいろなことを経験する。

〇(6年生は)中学生になれば、助けられる人が助ける人になる。

〇周りの人に手を差し伸べられる人になってほしい。

〇まわりの人と良くお話をしてかかわってほしい。まずはあいさつから。

〇みんなが大切な命を持っている。避難した後にお母さんと会ったとき、お母さんが大声を上げて泣いた。生きていなければいけないと思う。

 感想や質問を言ってくれた小泉さん、福田さん、廣瀬さん、関根さん、しっかりと自分の言葉が出せました。

 人の話を聞く、思いをしっかりと伝える。これが普段から大事だとおっしゃっていました。

 

お知らせ

このページでは本校のPTA会長の沼尻さんが令和2年の12月に釜石まで行って、菊池のどかさんとあってきたときに撮った写真を紹介します。
いのちをつなぐ未来館の様子です。

白い細長いものは震災で亡くなった方々のお名前でしょうか。ご冥福をお祈り申し上げます。写真の上の方にはここまで津波が押し寄せたという印があります。

被災地で見かけますが、津波に備えて、海岸に大きなていぼうを作っています。これだけの高さがないと津波を防げないという事です。
 

田野畑小学校

田野畑小学校を校長先生が訪れたのは6年半前の事でした。
前の学校で育てていたブロッコリーをお土産にお邪魔したのです。
学校の玄関には大きな「希望」の二文字が。
いつでも学校は希望をふくらませる場所です。

田野畑小学校自体は高台にあります。田野畑村は海辺の漁港などがある地域と酪農(牛を育てること)の盛んな高い土地に分かれています。学校は比較的新しく、校舎の中もきれいでした。
 

緊急連絡サイトの活用について

緊急連絡サイト

この緊急連絡ページを使ってYouTubeの学習動画を公開中です。以前お伝えしたIDとパスワードで入れます。
現在緊急連絡ページのテストを行っています。手紙で配布したパスワードで入ることができます。ご協力よろしくお願いします。

使用方法は、以下のファイルをご参照ください。
スマホからのアクセス手順.pdf
携帯からのアクセス手順.pdf

 

学校いじめ防止基本方針